SPGアメックスを持てばゴールドエリートに!39000ポイントもらえるお得な入会はコチラ

【ノウハウ】気ままに自由に楽しい!個人旅行のはじめかた

サントリーニ島旅の準備

今回は個人旅行のTipsです。
今までに旅した国は25ヶ国以上!そんな私がどの様に個人旅行を手配しているのかノウハウをご紹介します。

海外旅行が初めてだったりパッケージツアーでの旅行に慣れていたりすると、”航空券とホテルのみ予約”するスタイルの個人旅行は言葉の問題もあり、不安があったり敷居が高かったりします。

私ももちろん毎回「移動はどうしよう?」「切符の購入をどうしよう?」と心配です。
個人旅行に慣れていても、初めての渡航先だと不安になります。

今回は個人旅行ならではの心配事を挙げてみました。
旅行保険や両替など、パッケージツアー共通のお悩みは省略しました。

迷える子羊君
迷える子羊君

基本は空港のある大きな都市や観光産業の都市だと交通網や観光などの環境が整っていて個人旅行がしやすいです。

スポンサーリンク

個人旅行のはじめかた

航空券とホテルの予約はどうするの?

私が住んでいるのは九州の鹿児島。地方からの移動はなかなか大変です。
出発空港をどこにするかで、飛行時間や値段も大きく変わってくるので悩みます。

鹿児島空港?福岡空港?羽田空港?とりあえず色んなパターンを想定して検索します。

私がよく検索するサイト

スカイスキャナー(Sky Scanner) 日程と出発空港を決めて検索すると安い目的地を教えてくれます。

トラベルコ 燃油サーチャージや空港諸等、子供を含む人数総額で一括検索できます。LCCも比較可能です。

エクスペディア(Expedia) 海外航空券と海外ホテルを自由に組み合せて検索できます

トリップアドバイザー(TripAdvisor) 海外ホテルをランキング形式で選ぶことが出来て、ホテル予約サイト比較もできます。

航空券に関しては検索・比較サイトで自分にあったフライトが見つかれば、航空会社の公式のホームページでも値段を確認して、大差がなければ航空会社公式から購入します。

空港からホテルまでの移動はどうしたらいいの?

私は基本的には電車やバスなどの公共交通機関を利用しています。

ただし、深夜着のフライトではもう営業時間外で公共交通機関が動いていません。

タイ・バンコクでは夜中2時過ぎにタクシーを利用しました。
(深夜なのでメーターは倒されていて、タクシーのおじさまに『ホテルまでの500バーツね』と言われました)

マレーシア・クアラルンプールでは真夜中過ぎにGrabを利用してホテルに向かいました。

ホテル移動はスーツケースがあります。公共の交通機関での移動が不安であればオプショナルツアーで空港送迎を予約する事もできます。

道に迷わない?

Googleマップを活用しましょう。
GPSをONにて自分の居場所や目的地を確認できます。

海外旅行先の行きたい場所を日本で登録しておくと便利に使えます。
主要な都市であれば経路案内や電車やバスの乗り換え案内も調べられます。

あらかじめ日本で地図をダウンロードしておけばオフラインでも使えます。

旅行中何かあったら心配!

インターネット環境を確保する

海外での通信確保には、ドコモ(docomo)などの大手キャリアの国際ローミングやWi-Fiレンタル、現地プリペイドsimを購入など様々な方法があります。
万が一の場合にネットで対処法を調べたり、連絡をとったりする為に通信の確保は最優先です。

私は AISの「SIM2Fly」 というプリペイドSIMを利用しています。
あらかじめ日本で購入できるので、現地で探す手間も不安も省けます。

たびレジに登録する

海外旅行を安全に楽しむために、現地の安全情報は欠かせません。
旅行の真っ最中ともなれば観光や買い物でニュースをチェックする時間もありません。
事件や災害など、知っておきたい必要な旅先の安全情報を外務省よりメールでお知らせしてくれます。

出発直前ではなく、旅行へ行く計画を立てたら早目に登録しましょう。

「たびレジ」とは、 外務省からの最新の安全情報を日本語で受信できる 海外安全情報 配信サービス です。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

詳しくはたびレジ公式サイト

食事はどうするの?

海外旅行先のグルメは楽しみの一つですね。
ガイドブックに載っているレストランのチェックするのはもちろん、さらにトリップアドバイザーなどの口コミサイトで人気のお店を見つけます。

気に入ったお店を予約したい場合は、オプショナルツアーでレストラン予約やミールクーポンを利用したり、日本語で予約できるレストランのサービスを利用したりします。

素敵なホテルでゆっくりとしたい場合、
ラウンジアクセスのできる部屋(ホテル)をを予約する手段もあります。
ラウンジによっては朝食や軽食、デザートなどが提供されているホテルもあります。

大晦日のアムステルダム、雨も降っていたので、ホテルのラウンジで夜の軽食やケーキなどのデザートをいただきました。もちろんハイネケンビールを片手に。

観光はどうするの?

まずはガイドブックでメジャーな観光地をチェックしましょう。
観光地をどう巡るか、移動手段はどうするか。
そもそも自分達だけで観光できるのか、不安になりますよね。

事前予約する事で、行列を回避できます!

例えばオランダ・アムステルダムのゴッホ美術館
来館日時を決めて入館時間指定のチケットを予約できます。
実際に現地では予約がない人はの長い行列ができていました。
最近の有名な観光施設は事前に公式HPより事前予約できるものが多いので、予約できるものは必ず予約します。

オプショナルツアーを予約する

利用価値のあるオプショナルツアーがあればどんどん利用しましょう。

暑い時期、年末年始、郊外の観光地であればオプショナルツアーを利用すると効率的に観光できます。

初めての渡航先はホントに分からない事だらけですが、インターネットやガイドブックなどでしっかりと予習と準備をして、旅行に便利なアプリを活用すれば、個人旅行はとても充実したあなたのオリジナルの旅行となります。

楽しく海外旅行しましょう

楽しい海外旅行、帰国後にこっぴどい風邪をひいてしまう事が何度かありました。
旅行中は普段と環境が異なるので、ちょっとした事で体調を崩します。
20代の体力があった時とは違いますね(汗)

海外旅行時に持っていくと便利なもの。忘れてはいけないもの。
チェックリストでまとめました。

事前の準備で思い通りの旅行に近づける!
『【ノウハウ】気ままに自由に楽しい!個人旅行のはじめ方』

さつまおごじょの”みなと”でした。ありがとさげもした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました