SPGアメックスを持てばゴールドエリートに!39000ポイントもらえるお得な入会はコチラ

【2019保存版】海外旅行持ち物チェックリスト【確認】

旅行準備旅の準備

さつまおごじょの”みなと”です。

今までに旅した国は20ヶ国以上!
普段私はGoogle Keepに作成している”持ち物チェックリスト”で出発前に忘れ物がないかをチェックをしています。忘れ物をすると楽しみにしていた旅行が台無しになってしまう事もありますね。

スポンサーリンク

海外旅行持ち物チェックリスト

楽しい旅行となりますように、参考になればと思います。

ちなみにこちらは国内旅行持ち物チェックリスト

機内持ち込み手荷物(バッグ)

必須


持ち物備考
パスポート(有効期限も確認)
コピーを手荷物とスーツケース両方にいれておくと安心。
往復航空券(e-チケット控)
コピーを手荷物とスーツケース両方にいれておくと安心。
バウチャー
ホテルバウチャーなどすぐ使う予約表。
財布
日本円は1万円、5千円、千円とあると両替に便利
クレジットカード
カード番号を控えておくと万が一に安心。JCBは使えない事も。
常備薬
予備をスーツケースにも入れておくと安心。
(プライオリティパス)
持っている方はラウンジへ入れます。
スマートフォン
旅行前にバックアップを忘れずに。
充電用バッテリー
水濡れ対策でジッパーパックに入れています。
上着(羽織るもの)
夏でも機内はけっこう寒いです。

エコバッグ
上着や首枕などを入れられる。海外では買い物袋が有料の場合も。

あれば便利

持ち物備考
小銭入れ
クレジットカード類とは別にさっと出せるお財布として。
simフリールーター予め日本でsimを購入するか、現地でsimを買えばスマホが複数台使えます。
ボールペン
入国カードや税金申告の記載に必要です。
カメラ
誰かに写真を撮ってもらうときにスマホは渡したくないのでカメラを渡します。
首枕(ネックピロー)
長時間フライトの場合は助かります。
マスク
かぜの予防に。機内はかなり乾燥しているので、のどの乾燥対策にもなります。
目薬
人口涙液などの目薬を乾燥対策に。
ワセリンやニベア
乾燥対策に塗りたくります。
リップクリーム
乾燥対策に。
ジッパーパック
液体物機内持ち込み制限などに。
ガイドブック電子書籍だと持ち運びが楽ですね。
イヤホン有線のイヤホンなら観光時のオーディオガイドにも使える事があります。
迷える子羊君
迷える子羊君

液体物を機内に持ち込む場合は制限があるよ
詳しくはコチラ 成田空港ホームページ

以前外国の家族連れの母親が子供の鼻にワセリンを綿棒を突っ込んで塗りたくっているのを見かけました。
やはりワセリンは世界共通。かぜの予防にも乾燥対策はとっても大事ですね。

機内預け荷物(スーツケース)

猫
一緒に連れて行って!

必須

持ち物備考
コンタクト・眼鏡
使い捨てコンタクトは1日分の予備があると安心。
歯ブラシ
ヨーロッパなどのホテルは置いてない事が多いです。
交換プラグ
渡航先のホテルのコンセントの形状を調べて。
三又コンセント
ホテルのコンセントは意外と少ないです。
バウチャー
オプショナルツアーやレストランの予約表。
帽子
冬は防寒、夏は日焼け防止に。
下着

寝巻
着替え
直前に渡航先の気温を調べて。
靴下・タイツ
着圧タイプの物もあり。
化粧道具
粉漏れ、液漏れ対策でジッパーパックに入れて。
日焼け止め
曇りの日でも油断大敵。
薬・サプリメント
胃腸薬、かぜ薬、痛み止め、下痢止めなどあると安心
生理用品日本のものが安心。

あれば便利

持ち物備考
サングラス
夏の日差し対策
スリッパ・ビーチサンダル
ホテルにスリッパがない場合。ビーチサンダルはシャワー中も使えます。

アジアなどは雨季があります。軽量・コンパクトな傘を選びましょう。
お茶のペットボトル
ホテルにミネラルウォーターがない場合。日本みたいにコンビニがすぐ近くにあるとは限りません。
アミノバイタル(顆粒)
一日中観光で歩き回る場合に強い味方
携帯ウォシュレット
ないと困る方は必須アイテム
プチプチ
行きはスーツケースの荷物崩れ帽子に。帰りは割れ物のお土産があれば包めばいいし、要らなけれはゴミ箱へ。
みな豚
みな豚

なぜお茶のペットボトルなのか、それは海外でもお茶を飲むとほっとするから(笑)

出発前に

足の爪を切る
旅行中はいつもよりかなり歩くので爪が長いと痛くなります。
観葉植物への水やり
不在時に水やりをしてくれる便利グッズもあります。
テレビの録画予約
冬休みの年越し旅行ではNHKの紅白を予約しています。
ゴミを捨てる
夏場は生ごみがあると大変な事になりますね。
あわせて読みたい

旅行前に持ち物チェックをして、よい旅行を!『【保存版】海外旅行持ち物チェックリスト【確認】』でした。

ありがとさげもした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました