SPGアメックスを持てばゴールドエリートに!39000ポイントもらえるお得な入会はコチラ

キャッセイの香港空港ビジネスラウンジ「ザ・ピア(THE PIER)」

ザ・ピア 香港 ラウンジ空港ラウンジ

キャセイパシフィック航空の本拠地である(HKG)香港国際空港には、美しく豪華なラウンジが6つもあります。ファーストクラスのラウンジが2つ、ビジネスクラスラウンジが4つですね。

今回はビジネスクラスラウンジの「ザ・ピア(THE PIER)」のレビューです。

夜遅い時間の利用でしたが豪華で広いラウンジのザ・ピアで名物のザ・ヌードルバーを楽しみました。

ファーストクラスラウンジ

  • ザ・ウィング
  • ザ・ピア

ビジネスクラスラウンジ

  • ザ・ウィング
  • ザ・ピア
  • ザ・デッキ
  • ザ・ブリッジ
スポンサーリンク

キャセイパシフィック航空「ザ・ピア(THE PIER)」

ザ・ピア(THE PIER)は香港国際空港制限区域内にあるキャセイパシフィック航空 Cathay Pacific Airways (CX)とキャッセイドラゴン航空 Cathay Dragon (KA)の航空会社ラウンジです。

「ザ・ピア」、ビジネスクラスラウンジ
香港国際空港のキャセイパシフィック・ラウンジの中で最も広い「ザ・ピア」のビジネスクラスラウンジは、香港を象徴する街並みの空間を演出しています。 コンテンポラリーなアジアのシンプルさと温かみを取り入れたラウンジでは、お客様がお好みのペースでラウンジ施設を楽しめる空間を提供しています。豊富な種類のお茶を楽しめる「ティー・ハウス」のほか、人気の高いヌードル・バーや、落ち着いてくつろげるリラクゼーションルーム等、様々な施設を備えています。

https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/travel-information/flying-with-us/all-lounges/hong-kong-international-airport-lounges/the-pier.html#the-pier-dining
ザ・ピア(THE PIER)概要

営業時間:毎日午前05:30から午前00:30まで

無料Wi-fi

シャワー

アルコール各種、ソフトドリンク各種

軽食(温・冷)、パン、フルーツ、菓子等

キャッセイパシフィック航空公式サイト

ザ・ピアの場所

ザ・デッキは香港国際空港ターミナル1の6階、65番ゲート付近にあります。
Near Gate 65, Departures Level (L6), Terminal 1 (Restricted Area)

ラウンジの利用条件

キャセイパシフィック航空及びキャセイドラゴン航空のファーストクラス、ビジネスクラスの搭乗者が利用できます。
またザ・マルコポーロクラブの上級会員およびワンワールド(oneworld)提携プログラムの上級会員(サファイア・エメラルド)も利用できます。

ラウンジ利用対象者の詳細はコチラ

ザ・ピアの様子

ザ・ピア(THE PIER)はかなり広いラウンジです。落ち着いた、大人の空間が広がっています。
今回は夜遅い時間の利用でしたのでラウンジは空いていました。

ティーハウス

「ティー・ハウス」は、「ザ・ピア」のビジネスクラスラウンジのために特別に開発された新しい施設。 こちらの静な一角では、専門家が用意する豊富な種類のお茶をお楽しみいただけます。香りを楽しむ「ティー・ハウス」では、茶葉の香りを試しながらお好みのお茶をお選びいただける体験サービスを提供しています。 全ての高級茶には、美味しさを最大限に引き出すための淹れ方の説明がつきます。

https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/travel-information/flying-with-us/all-lounges/hong-kong-international-airport-lounges/the-pier.html#the-pier-tea-house

「ティー・ハウス」では、上質な高級中国茶を飲むことが出来ます。
緑茶、ブラックティーやホワイトティーなどの定番のお茶に加え、ハーブ、蜂蜜、スパイスなど、風味豊かなティーセレクションもあります。

ティータイムに彩りをそえるエッグタルトやチョコブラウニーなどのスイーツもあります。

ザ・ピア 香港 ラウンジ

シンボル的存在「ザ・ヌードル・バー」

キャセイパシフィックラウンジには絶対に立ち寄りたいシンボル的存在「ザ・ヌードル・バー(The Noodle Bar)」があります。
人気の「ヌードル・バー」では、注文してから作ってくれる担々麺やワンタン麺などの麺料理をいただけます。点心やチャーシュー饅など、中国を代表する名物料理も食べちゃいましょう。

やっぱり担々麺を注文してしまいました。
ネギや唐辛子などの薬味はヌードルバーのカウンターに置いてあり、自分で入れるので辛さは調節可能です。

フード・ホール

「フード・ホール(FOOD HALL)」には、タパス(小皿メニュー)、チーズ、サラダ、シーフードの盛り合わせなどの軽食が揃っています。 サンドイッチ、デザート、フルーツや温かい軽食をいただけます。
ソフトドリンクやビールなどのアルコールもあります。食べすぎ&飲みすぎに注意ですね。

シャワールーム

今回は利用しませんでしたが、「ザ・ピア」には14室のシャワールームがあります。シャワールームにはバスグッズとタオルが用意されています。ヘアケア用品やシェービング用品が必要な場合はシャワールームのスタッフの方に声かけするともらえます。

人生で初めてキャッセイパシフィック航空とキャッセイドラゴン航空のビジネスクラスを利用して、トランジットで今回「ザ・ピア」を利用しました。
広くて豪華なラウンジを歩き回っていたら、あっという間に乗換の飛行機の時間になってしまいました。

帰途のトランジッドでは「ザ・デッキ」を利用しました。

機内食も食べて、ラウンジでも食べてお腹がはちきれそうです!
『キャッセイの香港空港ビジネスラウンジ「ザ・ピア(THE PIER)」』

さつまおごじょの”みなと”でした。ありがとさげもした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました