SPGアメックスを持てばゴールドエリートに!39000ポイントもらえるお得な入会はコチラ

福岡空港国際線ターミナル:ラウンジ福岡レビュー

ラウンジ福岡 軽食福岡

今回は福岡空港国際線ターミナルの「ラウンジ福岡」のレビューです。
鹿児島から新幹線に乗り、福岡空港からヨーロッパへ行く事が多く、何度か「ラウンジ福岡」はよく利用しています。

スポンサーリンク

ラウンジ福岡(Lounge Fukuoka)

ラウンジ福岡は国際線制限区域内にある航空会社ラウンジです。
福岡空港国際線ターミナルにはANAのANAラウンジ、JALのサクララウンジなどはなく、共同のラウンジとなります。スカイチームの中国東方航空もこちらのラウンジです。

ラウンジ福岡概要

営業時間:出国審査開始時間から利用航空会社の最終便搭乗開始時間まで

FAX、コピー、無料Wi-fi、パソコン(無料1台)

アルコール各種(生ビール・焼酎・日本酒・ワイン等)、ソフトドリンク各種

軽食(温・冷)、パン、おつまみ、菓子等

161席(全席禁煙)

詳しくは福岡空港公式サイト

ラウンジの場所

ラウンジ福岡 看板

保安検査場と通って左手に進むと案内の看板があります。国際線3F 搭乗待合室内 55番ゲート付近です。

ラウンジ利用条件

契約航空会社のビジネスクラス、または契約航空会社が指定した利用者。
※ご利用基準につきましては、ご利用の航空会社にご確認ください。
【契約航空会社】
フィンエアー、エバー航空、エアプサン、中国国際航空、チャイナエアライン、キャセイドラゴン航空、日本航空、中国東方航空、全日空、マカオ航空、アシアナ航空、フィリピン航空、シンガポール航空、タイ国際航空、ティーウェイ航空、ユナイテッド航空、ベトナム航空、済州航空、エアアジアX、中国聯合航空

https://www.fukuoka-airport.jp/rounge_fukuoka.html
ラウンジ福岡 入口

ラウンジ福岡の看板にも記載がありますが、プライオリティパス(Priority pass)やクレジットカードでの利用はできません。

私の場合はほぼスカイチームのエリートプラス特典で利用しています。(同行者1名無料
スカイチーム提携航空会社の運航するフライト時ににラウンジを利用できます。

ラウンジの様子

私が利用するのはゴールデンウィークやお盆や正月休みなどの混雑時期なので、ラウンジもそこそこ混んでいます。有難い事に一度も座れなかったという事はないです。

アルコールはビール、ワイン、焼酎などがあります。
ソフトドリンクはドリンクサーバーにオレンジジュースやリアルゴールドなど。
冷蔵庫にはケーキなどのスイーツ、トマトジュースや牛乳などのドリンクが置いてあります。
温かい食事はカレー、焼きそばなどは毎回あります。
今回はシャケやミートボール。スイーツは抹茶ロールケーキがありました。
クロワッサンなどのパンやスナック菓子などもあります。

ラウンジ福岡 カレー

毎回食べているのはインスタントの春雨スープのとんこつ味。
春雨のヘルシーなイメージで罪悪感なく食べられます。あと、カレーは飲み物です(笑)

シャワーはありません。
女子トイレはとても綺麗です。二つの洗面台の横に大きな鏡のパウダースペースがあり、淑女の皆さまがフライト前の身支度をしています。

ラウンジ福岡以外のラウンジ

KALラウンジ

KALラウンジは国際線3F出発ロビー内56番ゲート前にあります。

大韓航空の対象者やスカイチーム提携航空会社の運航するフライト時にスカイチームエリートプラス会員が利用できます。
ラウンジは狭く32席と少ないので混みあいます。

ラウンジTIMEインターナショナル

ラウンジTIMEインターナショナルは国際線3F 搭乗待合室 56番ゲート付近にあります。

クレジットカードのゴールドカードやプラチナカードなどの特典で無料で利用できるラウンジです。
軽食はなく、ソフトドリンクとおつまみ程度のお菓子があります。
アルコール類は有料です。70席とわりと広めのラウンジです。

KALラウンジ、ラウンジTIMEインターナショナルの両方とも利用した事がありますが、やはりラウンジ福岡の方が食事や飲み物の内容で優れており、ゆっくりとできます。

迷える子羊君
迷える子羊君

ちなみに、鹿児島空港国際線には悲しいかな。ラウンジはありません。

福岡空港国際線は大きな空港ではないので、ゴールデンウィークなどの大型連休前後は大変混雑していましす。そのような状況であれば、ゆっくりとできるラウンジの利用価値は高いですね。
スカイチームのエリートプラスに感謝です。

これからもお世話になります。
『福岡空港国際線ターミナル:ラウンジ福岡レビュー』

さつまおごじょの”みなと”でした。ありがとさげもした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました