SPGアメックスを持てばゴールドエリートに!39000ポイントもらえるお得な入会はコチラ

シンガポール名物のチキンライス「天天海南鶏飯」【ビブグルマン】

天天海南鶏飯グルメ
天天海南鶏飯
チキンライス

シンガポールで外せないグルメといえば、
ローカルフードのチキンライス。

チキンライス(海南鶏飯)はホテルから屋台まで、
シンガポールのどこでも食べる事ができます。

数あるチキンライスのお店の中でも、有名なのは
『天天海南鶏飯(Tian Tian Hainanese Chicken Rice)』

ミシュランガイド・シンガポール版のビブグルマンに選ばれました。

迷える子羊君
迷える子羊君

ビブグルマン」とはミシュランガイドでの、
リーズナブルで美味しいオススメのお店って事だよ。

安くて美味しいB級グルメ。
天天海南鶏飯のチキンライスをレポートします。

スポンサーリンク

天天海南鶏飯

天天海南鶏飯(Tian Tian Hainanese Chicken Rice)は、
マックスウェル・フードセンターの一角にあります。

フートコート内はいくつか海南鶏飯のお店が何軒かあります。
その中で天天は行列の絶えない人気店です。

天天海南鶏飯
天天海南鶏飯

青い看板と行列を目印に見つけましょう。

みな豚
みな豚

「天天」と紛らわしい、同じような看板のお店があるよ。
間違えないように注意!

行列必須

天天海南鶏飯
並び方

行列必須の人気店なので、
案内板がありました。

お店の脇に沿って並び、
通行の邪魔にならないようにしましょう。

お昼の時間帯に行ったので20人位並んでいました。

ただし列の回転は速いです。
マクドナルトと同程度でしょうか(笑)

メニュー

天天海南鶏飯
メニュー

チキンライスがS$3
(1S$が約80円だったので約240円)

チキンライスがS$5
(1S$が約80円だったので約400円)

Mサイズが一番人気です。
青菜のオイスター炒め(S$4~)なのサイドメニューもあります。

注文の仕方

天天海南鶏飯
行列必須の天天海南鶏飯

最初にCashierで注文と支払いをします。

レシートを受け取り、
Collectionで料理を受け取ります。

座席

天天海南鶏飯
フードコート

フードコート内にはテーブル席があります。
ほぼ相席状態です。

ただ、お昼時などの時間帯によっては大混雑。

どこも空いてない場合は、フードコートの外側にもテーブル席があります。
日が当たるので、ちょっと暑いです。

チキンライスを食べる

天天海南鶏飯
チキンライス

一番人気のMサイズを注文。
ご飯の上に蒸した鶏肉がのっています。
見た目はヘルシーで素朴な感じですね。

チリソースときゅうりが添えられています。

チキンが柔らかく、しっとり。
ソースも美味しいです。

鶏ダシとショウガで味付けされたご飯と柔らかチキンがとっても合います。

箸が止まらない美味しさ。
(実際にはスプーンですが)

暑いシンガポールで熱中症気味でしたが、
食べて元気になりました。

地元民から支持される鶏飯、納得の味でした。

セルフサービス

天天海南鶏飯
食器返却口

フードセンターの外にあるテーブル席。
その一角は食器返却場所となっています。

フードコート内のお店はセルフサービスです。
食事が終われば、
食器返却カートへ食器を持っていきましょう。

天天海南鶏飯へのアクセス

チャイナタウンの人気の屋台街(ホーカー)、
マックスウェル・フードセンターの内にあります。

天天海南鶏飯

営業時間:10時~19時半
定休日:月曜日

売り切れ次第で閉店のようです。

シンガポール旅行中に一度は食べたいですね。

チキンライスはランチに最適

今回はトランジットの1日弾丸観光のランチで「天天海南鶏飯」を選びました。

時間がない観光途中のランチとして、
サクッと食べられるB級グルメ。

かつローカルな雰囲気を感じるフードコートで、
シンガポールの味を堪能できました。

しっとりとした鶏のチキンライス。
日本人の口にあい、食べやすいのも好印象です。

安くて美味しい!
『シンガポール名物のチキンライス「天天海南鶏飯」【ビブグルマン】』

さつまおごじょの”みなと”でした。ありがとさげもした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました