SPGアメックスを持てばゴールドエリートに!39000ポイントもらえるお得な入会はコチラ

【鹿児島】露天風呂と料理を楽しむ宿/安楽温泉『朱峰』

朱峰 安楽温泉ホテル

霧島は鹿児島県を代表する温泉郷です。
その霧島で最も古い歴史を持つ安楽温泉。
昔から湯治湯として由緒ある温泉地です。

天降川のほとりにある安楽温泉『朱峰(しゅみね)』。
アットホームで料理が美味しい宿です。

1人1万円程度でリーズナブルに美味しい食事と温泉を満喫できます。
口コミでの評価の高さも納得の宿でした。

朱峰へ宿泊した様子をレビューします。

スポンサーリンク

安楽温泉「朱峰」

朱峰 安楽温泉
朱峰の外観

朱峰はペンション風のお宿です。

お部屋

朱峰 安楽温泉
2階の廊下

2階の洋室のお部屋でした。
広い廊下ですね。
廊下にもトイレがあります。

朱峰 安楽温泉
お部屋

お部屋は至って普通。
壁は腰までの高さの板張りとなっており、ログハウス調です。

朱峰 安楽温泉
お茶と霧島のお菓子が置いてありました

お茶セット。
お茶請けのお菓子もありました。

朱峰 安楽温泉
ウッドデッキ

ベランダにはウッドデッキがあり、天降川のせせらぎを楽しめます。
ただ今回は大雨で濁流でした(笑)

朱峰 安楽温泉
ユニットバス

ユニットバス付です。
トイレはウォシュレットではありません。

廊下にあるトイレはウォシュレットがついていました。

朱峰 安楽温泉
冷蔵庫があります

冷蔵庫、ドライヤーも完備。

お食事

実は以前も朱峰に泊まった事があり、
その時一緒に泊まった両親も食事がおいしかったと高評価。

そして数年ぶりに訪れても味は変わらず、
ご主人のこだわりを感じる、美味しい食事を楽しむ事ができました。

実は口コミでも評価が高い料理。
それも納得の一品一品を丁寧に作られているお食事でした。

朱峰 安楽温泉
食事処

食事は1階の食事処でいただきます。

夕食

夕食はお魚コースとお肉コースがあります。
お魚コースは地の川魚や山菜を中心にしたコース、
お肉コースは黒毛和牛や黒豚などを使用したコースです。

以前泊まった時にはお魚コースでを頂きました
鮎の身がしまっていて美味しかったです。

そして今回はお肉コース

朱峰 安楽温泉
先付

季節の箸染の小鉢。
胡麻豆腐がするりと胃へ入っていきます。

先付けは合鴨とオクラ、トマトと玉葱です。
『トマねぎ』綺麗ですね。

蓋物の煮ダコの煮つけ。冬瓜やナス、海老、オクラも入っていました。
上品な味付けで美味しい♪

吸い物とお凌ぎのなめこもずく。

朱峰 安楽温泉
焼き物

お肉きたー!
黒毛和牛の特製ステーキです。

蕎麦クレープに巻いていただきます。
お味噌と野菜も一緒に巻き巻き。

朱峰 安楽温泉
強肴

さらにお肉きたー!

黒豚のスペアリブ香り焼きです。
肉汁たっぷりでお肉も柔らかかったです。

スペアリブと一緒に飲むビールが最高ですね。

お酒は生ビール(中)が600円。焼酎1合で800円。
ワインがフルボトルで3300円です。

朱峰 安楽温泉
温泉ご飯とお味噌汁

温泉で炊いたご飯とお味噌汁。

朱峰 安楽温泉
甘味

デザートはお餅にくるまれたアイスとフルーツ盛り合わせでした。

みな豚
みな豚

満腹。満腹。

朝食

朱峰 安楽温泉
朝食

朝食は7時半から時間を選べました。

メインの他にもサラダ、温泉卵、お浸しなど。品数も豊富ですね。

魚は鯖でしたが、これは至って普通。
ホテルの朝食バイキングでよくみかける鯖の味ですね。
さつま揚げは鹿児島の味で良いですね!

朱峰 安楽温泉
温泉ご飯とお味噌汁

温泉水で炊いたご飯がとにかく美味しい。モチモチ。
ちょっと温泉の色がついています。
ミネラルも多そうで健康的。

お味噌汁も出汁が利いていました。
ちゃんと出汁をとると味噌汁の味が全然違うなと感じる朝の一杯でした。

ご飯はお替りができます。

モーニングコーヒーは400円。
ただし朱峰のHPから直接予約すると、
モーニングコーヒー&朝食後のデザートが特典として付きます。

温泉

朱峰 安楽温泉
長寿温泉

温泉は離れになっていて、宿の目の前にあります。
用意されている下駄を履いて温泉「長寿湯」へ。

朱峰 安楽温泉
温泉

温泉は露天風呂と内風呂3つ。
内風呂の熱めと普通の浴槽、もう1つは寝湯です。

寝湯は浅いので、寝転びながら温泉に浸かれます。

露天風呂も内風呂もそれなりの広さがあるので、
のんびり入る事ができました。

♨泉質♨
炭酸水素塩温泉

♨効能♨
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・うちみ・ くじき・冷え性・疲労回復・健康増進・切り傷・慢性皮膚病(アトピー)・慢性消化器病・糖尿病・痛風・肝臓病

朱峰HP

温泉の温度も程よい熱さ。
夕食後にはお風呂上りに飲めるお水が宿のロビーに置いてありました。

他にもロビーに足つぼマッサージ機があり、お風呂上りに試しました。
あ~極楽♨

朱峰へのアクセス・住所

朱峰 安楽温泉
ペンション朱峰

全室禁煙。

無料Wi-fiがあります。

チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00

支払いには各種クレジットカード、PayPayが利用できます。

予約をすれば夜の食事のみも利用できます。
(18:30~)
お値段は4,080円より。オーダーストップは19:30

住所:鹿児島県霧島市牧園町宿窪田4155
電話:0995-77-2423

鹿児島空港から朱峰まで車で約20分です。
妙見温泉バスの場合は「安楽」バス停を下車。

無料駐車場が8台あります。

「朱峰」近くの観光場所

嘉例川駅

嘉例川駅 霧島
嘉例川駅の外観

嘉例川駅はJR肥薩線の駅です。
明治36年(1903)年1月15日に開業しました。
開業以来の木造駅舎は国の登録文化財で、無人駅です。

嘉例川駅 霧島
嘉例川駅の改札

駐車場もあり、無料で観光できます。
駅舎横にトイレもあります。

嘉例川駅 駅舎
ノスタルジックな無人駅

ジブリ映画に出てきそうな、ノスタルジックな雰囲気ですね。

鹿児島空港から車で10分。

塩浸温泉龍馬公園

塩浸温泉 霧島
竜馬とおりょう像

京都の小松帯刀邸において薩長同盟が成立した2日後に、
寺田屋で何者かに襲われ、手に傷を負った坂本龍馬
俗に言う寺田屋事件ですね。
その後薩摩藩にかくまわれました。

竜馬はおりょうとともに鹿児島へやってきました。
これが日本初の”新婚旅行”といわれる旅です。
天孫降臨の高千穂峰にも登っています。

塩浸温泉は、霧島の旅で龍馬とおりょうが合計18日間と一番長く滞在しました。

JR嘉例川駅より車で10分。

安楽温泉・朱峰でのんびり

今回は本を読んでまったり出来ました。
『朱峰』はおこもり宿にピッタリ。

温泉に入って、本を読んで、お腹が空いたら美味しいご飯を食べて。
また温泉に入って、基本のんびり。
それで一人1万円程度なら、たまにはいいですね。

仕事や家事や育児などで疲れて気分転換したい、
週末は全てを忘れてのんびりしたいって時に朱峰はオススメの宿です。

ただ部屋にもよるかもしれませんが、
ドコモの電波が入ったり途切れたり。
宿のWi-fiもちょっと不安定だったり。
通信環境は難ありでした。

ま、鹿児島は田舎なのでそんなものですよ。

宿を出発の際に丁寧に見送って頂きました。
嬉しいですね。

おこもり宿。またのんびりしたい!
『【鹿児島】露天風呂と料理を楽しむ宿/安楽温泉『朱峰』』

さつまおごじょの”みなと”でした。ありがとさげもした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました