SPGアメックスを持てばゴールドエリートに!39000ポイントもらえるお得な入会はコチラ

アジアマイルで人生で初めてのキャッセイ・ビジネスクラス搭乗記:復路

ビジネスクラス キャッセイ搭乗記

今回はようやく『鹿児島からマイルで出発します』のブログの名前のとおり、ためたマイルの特典航空券で人生で初めてのキャッセイ・ビジネスクラスに乗りバンコクへ旅行した時の話です。(2018年お盆・復路編)

いつもなら楽しかったお盆の海外旅行が終わりに向かい、しょんぼりとした帰途のフライトとなりますが、今回は帰りもビジネスクラスです。まだまだ楽しみが続きます。
往路は悔しくも寝てしまった(汗)ビジネスクラスのフライトを存分に味わうべく、バンコクのスワンナプーム国際空港へ戻ってきました。

スポンサーリンク

特典航空券でビジネスクラス

福岡⇔バンコク
  • 往路
    KA 381 福岡→香港

    キャッセイドラゴン航空・ビジネスクラス

  • 往路
    CX 617 香港→バンコク

    キャッセイパシフィック航空・ビジネスクラス

  • 復路
    CX 750 バンコク→香港

    キャッセイパシフィック航空・ビジネスクラス

  • 復路
    KA 380 香港→福岡

    キャッセイドラゴン航空・ビジネスクラス

バンコク・スワンナプーム国際空港のキャッセイラウンジ

バンコクではスワンナプーム国際空港(BKK)のキャッセイラウンジを利用しました。
CX便のファーストクラス、ビジネスクラス搭乗者は利用できます。
その他ラウンジを利用できる対象者はコチラ

キャッセイラウンジ概要

ラウンジの場所:スワンナプーム国際空港コンコースG、レベル3

営業時間:4:00 ~ 00:30、毎日

無料Wi-fi

アルコール各種、ソフトドリンク各種

軽食(温・冷)、パン、フルーツ、菓子等

キャッセイパシフィック航空公式サイト

ザ・ヌードル・バー

キャセイパシフィックラウンジには絶対に立ち寄りたいシンボル的存在「ザ・ヌードル・バー(The Noodle Bar)」があります。
バンコクのザ・ヌードル・バーでは、ワンタン麺やトムヤムスープなど、本格的なアジア麺料理を食べる事ができます。注文してから作ってくれますよ。

バンコク キャッセイ ラウンジ

わりとあっさりとした麺をいただきました。レタスが入っています。
ネギや唐辛子などの薬味はヌードルバーのカウンターに置いてあり、自分で入れるので辛さは調節可能です。

バンコク キャッセイ ラウンジ

またダイニングではサラダ、ペイストリー各種、デザートや本格的なタイ式朝食も食べる事ができます。

バーもあり、カクテルやノンアルコールドリンクをその場で作ってくれました。

キャッセイパシフィック航空のビジネスクラス

往路は寝てしまいましたが、今回は日中のフライトでしっかりと起きていました!
優先搭乗とドリンクは慣れてしまいました。は、早いですね。

ビジネスクラスの食事

一番のお楽しみの時間です。

ビジネスクラス キャッセイ

機内用テーブルにナプキンがかけられています。陶器の食器とガラス製のグラスがやはり違いますね。

前菜に生ハムメロンがきました。美味しかったです。シャンパンとともに。

ビジネスクラス キャッセイ

デザートはハーゲンダッツのアイスクリームです。

そういえば、飲み物はペリエをお願いしたら、最初のフライトでレモンスライスがINされていました。
素敵なサービスです。

みな豚
みな豚

美味しいサービスをすぐに覚えてしまう私は、
『ペリエとレモンスライスをお願いします』
2回目からは、ちゃっかりオーダーしました。

香港のアライバルラウンジ

香港国際空港 キャセイパシフィック アライバルラウンジ 『The Arrival』

こちらのラウンジはファーストクラス・ビジネスクラス搭乗者でその日に香港に到着した場合(キャセイパシフィック航空CX便、またはキャッセイドラゴン航空KA便)に利用できました。

香港 アライバルラウンジ

せっかくなので飲み物を。あとフルーツも。

実はこのラウンジは2018年11月5日で閉鎖となっています。
本拠地の香港なので残念ですね。
ラウンジ閉鎖の詳細はコチラ

香港に一泊

せっかくなので、トランジットで香港に一泊する事にしました。
スーツケースは預けたままなので、一泊分の詰めた手荷物だけでエアポートエクスプレスに乗り、香港島へ向かいました。

観光の時間はあまり無かったのですが、繁華街をぶらぶらして香港のスーパーでお茶やオイスターソースなどの調味料を購入。
以前香港に訪れた際に残っていたわずかな小銭(地下鉄代)とクレジットカードで、なんとか両替せずに乗り切りました。

ルネッサンス香港ハーバービューに宿泊。高層階のラウンジからの景色が最高でした。

香港国際空港(HKG)のラウンジ

最後のビジネスクラスのフライトに乗るべく、香港国際空港へ戻って参りました。
ラウンジもこれが最後のラウンジです。

キャッセイパシフィック航空の本拠地である香港のラウンジ。実はビジネスクラスのラウンジは4つあります。
今回は『ザ・デッキ』のラウンジへ行きました。

香港 ラウンジ ザ・デッキ
香港 ラウンジ ザ・デッキ

やっぱりヌードルバーへ立ち寄ります。
今回もあっさりとしたワンタン入りのヌードルです。美味しかったです。

アライバルラウンジ以外のキャッセイラウンジで毎回ヌードルバーへ立ち寄り、麺をいただきました。

そして香港→福岡と快適な空の旅が終わり、無事に福岡空港へ戻って参りました。

特典航空券のビジネスクラスで旅行した感想

すこし前からマイルを貯めて国内線の特典航空券を利用してはいましたが、なかなかとりずらい国際線の特典航空券が発券できた時には、嬉しくて小躍りしました(笑)
しかもビジネスクラスです。
ラウンジ、優先搭乗、座席、食事あらゆる場面を切り取ってもエコノミークラスとは全然ちがいます。

ビジネスクラスに一度乗ってしまうとその素晴らしさに魅了されてしまいますね。
エコノミークラス搭乗の時よりCAさんをより近くに感じました。

またビジネスクラスに乗りたい!

マリオットホテルと同じでパンドラの箱をあけてしまったようです。
(SPGアメックスのクレジットカードを作ってからは、ホテルはマリオット系ばかり泊まっています)

人間は一度贅沢を覚えてしまうとマズイですね。
既に海外旅行の時には飛行機でもホテルでもラウンジを求めるようになってしまっています。
そしてエコノミーからビジネスクラスへ。
がんばって特典航空券をとるしかないようです。

登山の時は安いビジネスホテルで十分だし、場合によっては車中泊する事もあるんですけどね。
まぁメリハリという事で。

またマイルをためてビジネスクラスを!
『アジアマイルで人生で初めてのキャッセイ・ビジネスクラス搭乗記:復路』

さつまおごじょの”みなと”でした。ありがとさげもした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました