SPGアメックスを持てばゴールドエリートに!39000ポイントもらえるお得な入会はコチラ

【微笑みの国】バンコク マリオット ホテル スクンビット宿泊記/タイ

バンコク マリオット ルーフトップバーバンコク

夏休みにタイのバンコク マリオット ホテル スクンビット(Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit)に宿泊しましたのでレビューします。

スポンサーリンク

バンコク マリオット ホテル スクンビット(Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit)

背景

アムステルダム マリオットホテルはマリオットグループです。
マリオットホテルグループとSPGホテルグループは2018年8月に統合しました。

今回の宿泊は統合前、かつマリオットゴールド会員での宿泊でした。

統合前のマリオットゴールドエリートの特典では

  • マリオット宿泊時、ラウンジへのアクセス
  • マリオット宿泊時、無料朝食
  • レイトチェックアウト16時まで

などがありました。

空港からホテルまで

今回は深夜に空港に到着した為、公共の交通機関は終わっており、”タクシー”を利用しました。

まずはタクシー乗り場へ

空港ターミナルビル1階の4番と7番出口の外にタッチパネル式の自動配車機があります。それを操作すると番号が印字された用紙がプリントアウトされます。
前の通りには天井から電光掲示板が吊るされており、番号が表示されます。
用紙の番号が電光掲示板で表示されたら、その下に停車しているタクシーを利用します。

外国の夜のタクシーはなんだか怖いです。運転手はおじさんでした。

「トンロー近くのマリオットホテルへお願いします」と伝えます。

事前に調べた情報では配車手数料の50バーツとマリオットホテルまでのメーター料金が300~350バーツ程度。合計で400バーツ位でした。

いざ、タクシーが走り始めると、運転手のおじさんはメーターを倒しません
っていうか、メーターにカバーがかかっています。

「あれ、これやばいのかな?ぼったくられるのかな?」って不安になって、

すぐに運転手のおじさんに『メーター!メーター!』と強めに言います。

おじさまは『もう、深夜だからメーターは使わないよ!ホテルまで500バーツね!』と言います。

500バーツか。まぁ。深夜ならそんなものかな。
いや、ここはバンコク。
この500バーツはトュクトュクとかの交渉でよくあるパターンで、
ホテルに着いたら一人500バーツとか言い出すんじゃないでしょうね。
なんて疑ってしまいます。

深夜なので渋滞はなく、タクシーはバンコクの夜の街をすいすいと進み、トンローのマリオットホテルへ着きました。深夜にもかかわらずエントランスも明るい。
おじさまはさっそうと降りてスーツケースをおろしてくれました。
500バーツを渡すと『ありがとう』と笑顔でバイバイしてお別れしました。

どうしても警戒してしまうのですが、運転手さんはのいいおじさんでした。

部屋のアップグレードは?

バンコク マリオット

さすがに到着が深夜だったので、マリオットのアプリを見たら、部屋のアップグレードが分かりました。

デラックスルーム←予約した部屋
プレミアデラックスルーム←アサインされた部屋
エグゼクティブルーム
1ベッドルームデラックススイート
1ベッドルームエグゼクティブスイート
2ベッドルームスイート
プレジデンシャルスイート

マリオットゴールドエリートの特典でワンランクアップです。

結構高層階で、バスタブからも夜景が綺麗に見えました。

アメニティはタイブランドの「THANN」いい匂いです。

櫛を忘れてしまい、翌朝にでも届けてもらおうとマリオットアプリのアメニティで櫛をリクエストしたら、なんと夜中にもかかわらず持ってきてくれました。

ゴールドエリートの特典で2枚/日でランドリーサービスも利用できました。
部屋着のユニクロのTシャツが綺麗に洗濯されて戻ってきました。

最上階の45階には、ルーフトップバーの「Octave Rooftop Lounge & Bar」があります。スクンビットとバンコクの街の360度の眺望を楽しめます。

朝食は1階のレストラン「57th Street」

朝食は1階のレストラン「57th Street」でいただきました。

ブッフェ朝食、有料 701.00 THB

マリオットゴールド会員特典で朝食は無料でした。

ジュースも種類豊富。インド料理から日本料理、ヌードルバーまであり、毎日食べても飽きません。

エッグベネディクトもあります。サーモンのせなど選べました。
(ちなみにエッグベネディクトは東京のマリオットの方が私の口にはあいました)

朝食を食べていると、スタッフの方が伝票を持ってきます。金額が書いてあり、一瞬不安になりますが、無料ですので心配はいりません。部屋番号、名前、サインをしてスタッフに渡します。

立地は?

バンコク マリオット ホテル スクンビットは観光するには立地がよく、BTSスカイトレインのトンロー駅の近くです。徒歩5分ほど。

帰りはトンロー駅からBTSとエアポートレールリンクで空港へ向かいました。
トンロー駅の売店で買ったバナナチップスが美味しかったです。また食べたい。

ちなみに

バンコクの5つ星ホテルです。
Marriott Bonvoy ホテルのカテゴリー4
無料のミネラルウォーターが置いてありました。
歯ブラシはあります。
電源種別:A・Bタイプ

高層階のラウンジでもゆっくりと過ごせました。

Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit
バンコク マリオット
 

マリオット系ホテルに泊まる時にはとってもお得なSPGアメックスカード
私も持っているSPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレスカード)は、既存会員からの紹介による入会を利用されると入会ボーナスがお得です。
お知り合いに紹介者がいない方で、当ブログ『鹿児島からマイルで出発します』の記事を気に入って頂けた方はよろしければ私から紹介させてください♪

バンコクで快適なホテルスティを。
『【微笑みの国】バンコク マリオット ホテル スクンビット宿泊記【タイ】』

さつまおごじょの”みなと”でした。ありがとさげもした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました