SPGアメックスを持てばゴールドエリートに!39000ポイントもらえるお得な入会はコチラ

【微笑みの国】バンコク マリオットホテルスクンビット エグゼクティブラウンジ レビュー/タイ

バンコク マリオット ラウンジバンコク

2018年の夏休みにバンコク マリオット ホテル スクンビット(Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit)に滞在し、マリオット会員のゴールドエリート特典(統合前)でエグゼクティブラウンジを利用しましたので、ラウンジの様子をレビューします。

あわせて読みたい
スポンサーリンク

エグゼクティブラウンジ(Executive Lounge)

バンコク マリオット ホテル スクンビット40階にエグゼクティブラウンジがあり、カードキーで入ります。

奥に細長いラウンジになっています。席数はあまり多くはない印象です。

40階なので眺めがとてもいいです。夜景も綺麗に見えるので、窓際の席はすぐに埋まってしまいます。

バンコク マリオット

営業時間

毎日 6:00am~12:00pm

朝食
6:00am~10:00am(ウィークエンドは6:00am~10:30am)

アフタヌーンティー
毎日 2:30pm~5:00pm

バーの営業時間
毎日 5:30pm~9:30pm

夜の軽食(イブニング デライト)
毎日 5:30pm~7:30pm

エグゼクティブラウンジの様子

今回は夜の軽食の時間に利用しました。
アフタヌーンティーの時間も興味はあったのですが、観光をしていて機会を逃しました。

夜の軽食(イブニング デライト)

軽食といえど、ある程度種類がありますので、サラダなども食べると結構お腹がいっぱいになります。
人気のメニューなどはお皿が空になるとすぐに補充されていました。
また日本食(風)のメニューの日もありました。

ラウンジではカクテルのメニューもあり、スタッフの方にカクテルをオーダーして作っていただきました。
(隣の席に座っていた方がキレイで美味しそうなカクテルを飲んでいて、カクテルメニューの存在に気が付きました。)

バンコク マリオット ラウンジ

南国だけあって、フルーツの種類が豊富です。冷蔵庫にはヨーグルトなどもありました。

スイーツも小さなサイズになっており食べやすいです。ケーキなどいくつか種類がありついつい手が伸びてしまいます。日本人の口にも合って美味しかったです。

ラウンジを満喫しましょう

ラウンジのスタッフの方はにこやかにテキパキと動かれており、お皿なども適宜片づけてくれて好印象でした。

朝食や軽食などの特別な時間以外ではコーヒーや紅茶、炭酸などのソフトドリンクとおつまみ程度のお菓子が提供されています。バンコクは暑い国なのでミネラルウォーターが助かりました。

最上階の45階にあるルーフトップバー「Octave Rooftop Lounge & Bar」には敵いませんが、夜景がとても綺麗ですので、軽食の時間は混みあう事も。席の確保さえ出来ればラウンジを堪能できると思います。

ラウンジの夜の軽食の内容は、ものすごくゴージャスというわけではありませんが、出されているお料理のお味も十分楽しめるものでした。

ラウンジはエアコンが効いていますので、座っているとだんだんと寒く感じます。女性の方はちょっと羽織れるものがあるといいと思います。

 

マリオット系ホテルに泊まる時にはとってもお得なSPGアメックスカード
私も持っているSPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレスカード)は、既存会員からの紹介による入会を利用されると入会ボーナスがお得です。
お知り合いに紹介者がいない方で、当ブログ『鹿児島からマイルで出発します』の記事を気に入って頂けた方はよろしければ私から紹介させてください♪

実はラウンジの夜景に満足してルーフトップバーに行きそびれてしまった!
『【微笑みの国】バンコク マリオットホテルスクンビット ラウンジレビュー【タイ】』

さつまおごじょの”みなと”でした。ありがとさげもした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました