SPGアメックスを持てばゴールドエリートに!39000ポイントもらえるお得な入会はコチラ

【ブダ王宮眺め】ブダペスト マリオット ホテル宿泊記 /ハンガリー

ブダペスト マリオットブダペスト

ブダペストではブダペスト マリオット ホテル(Budapest Marriott Hotel)に宿泊しましたので、部屋の様子などをレビューします。

前日は真夜中すぎにブダペストに到着して、ブダペスト空港(リストフェレンツ国際空港)にあるイビス スタイルズ ブダペスト エアポート ホテル(ibis Styles Budapest Airport hotel)に宿泊しました。

関連記事
スポンサーリンク

ブダペスト マリオット ホテル(Budapest Marriott Hotel)

ブダペスト空港から移動

早朝にイビスホテルをチェックアウトして、ブダペスト空港から空港シャトルバス100Eに乗りました。
(ちなみにバスのチケットはバス乗り場にある販売機でクレジットカードで購入しました。)

朝だからなのか、空港シャトルバスの車内は空いていて席に座る事が出来ました。
100Eバスの終点で降り、バス停近くに銀行のATMがあったのでキャッシングしました。
この時に初めてハンガリーのお金「フォリント」をゲット!

終点のバス停からマリオットホテルまで徒歩で7~8分程(スーツケースがある場合は10分位?)。

景観が素晴らしい立地

ドナウ川対岸にはブダ城があります。ブダペストマリオットホテルは川岸のペスト地区に位置しています。

川沿いにトラムが走っており、トラムの駅もすぐ目の前です。

荷物を預けて観光へ

朝の8時台にフロントへ。スーツケースを預けて観光へ向かう予定でした。

熟練のフロントマンに対応して頂きました。

今回の予約はマリオット公式ではなく、ホテル予約サイトから予約しています。

ホテルにメールを送っていたので私がマリオットボンヴォイエリート会員である事はフロントで把握されている様子でした。

関連記事

チェックイン時間よりもだいぶ前にのこのこやって来た私たちに
「11時に部屋を用意します。それまではラウンジで待っていても大丈夫ですよ」
とラウンジのカードを渡してくれました。

とりあえずトイレなども済ませたかったのでエグゼクティブラウンジへ。

素晴らしい朝に度肝をぬかれる景観。このラウンジで過ごす事もブダペスト旅行の目的でした。

まだ朝で肌寒かったけど、せっかくなのでテラス席でコーヒーを頂きました。

観光にも抜群の立地

目の前はトラムの駅。鎖橋へも川沿いを歩いて行けます。トラムで1駅分です。

観光ついでに鎖橋を渡るとブダ城へ登るフニクラ(ケーブルカー)乗り場がありました。

他にも中央市場や国会議事堂などの観光地へもトラムに乗ればアクセスが楽でした。

迷える子羊君
迷える子羊君

トラムなどの交通機関を利用する場合は「24時間の交通乗り放題券」を購入しておくと便利です。

ブダ城へ向かうフニクラ乗り場の近くのバス停にチケットの販売機があり、私はそこで購入しました。

気になる部屋のアップグレードは?

背景

みなとはマリオットボンヴォイの上級会員のプラチナエリートです。
今回はマリオット公式サイトではなく、ホテル予約サイトからの予約です。

デラックスルーム, ゲストルーム, エルジェーベト橋 眺め
デラックスビュールーム, ゲストルーム, ドナウ河とお城 眺め
エグゼクティブルーム, ゲストルーム, ドナウ 眺め, 高 フロア←予約・アサインされた部屋
コーナースタジオスイート, 大きめ ゲストルーム, 1 キング, バルコニー
ジュニアスイート, 1ベッドルームジュニア スイート, 1 キング
エグゼクティブスイート, 1ベッドルーム大きめ スイート, 1 キング
JWマリオット・スイート, 1ベッドルームプレジデンシャル スイート

ホテル予約サイトから予約したのはエグゼクティブルームです。
アサインされた部屋も同じエグゼクティブルームでした。
アップグレードされなかったのは残念ですが、朝の8時台に伺い、ラウンジアクセスのカードをいただき、クラブラウンジのテラス席で最高の眺望を見ながらコーヒーで一服。
11時に部屋を用意してもらうアーリーチェックインをしてもらいました。
翌日は朝早い時間にウィーンへ向かったので、レイトチェックアウト可能かの確認はしていません。

部屋の様子は?

部屋はドナウ川へ面しています。ブダ城が見えました!窓も大きくて開放的です。

バスタブはなくシャワーのみです(残念)。
アメニティは「ACCA KAPPA」。高品質と天然の成分にこだわったイタリアのブランドです。

マリオット ブダペスト

窓辺にソファーがあり、景色を眺めながらコーヒーを飲んだり、のんびりと読書したりしたら良さげです。

ドナウ川クルーズの乗船場が目の前

ブダペスト観光の目玉ともいえるドナウ川夜景クルーズ

クルーズのLegenda(レゲンダ)社の乗り場もマリオットホテルの目の前でした。

乗船30分前位までホテルのクラブラウンジでまったり軽食をいただいた後に、トイレ等もすませてホテル目の前にある乗船場へ向かったのでとても便利でした。
(一応せっかくのクルーズなので、いい席を確保できるように少し早めに行きました。)

夜景クルーズが終わった後もマリオットホテルのエグゼクティブラウンジで素晴らしい夜景を堪能し、ホテルの部屋に帰ってもブダ城の夜景を眺めつつブダペストの夜は更けました。

ちなみにブダペスト マリオット ホテルは
Marriot Bonvoy : カテゴリー5
電源種別:C

ホテルロビー内のフロントの近くにATMがありました。

ホテルと同じビル(川沿い)にスターバックスコーヒーがありました。

またホテルの正面玄関わきの道路向かいには小さなスーパーもありました。

あわせて読みたい

 

マリオット系ホテルに泊まる時にはとってもお得なSPGアメックスカード
私も持っているSPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレスカード)は、既存会員からの紹介による入会を利用されると入会ボーナスがお得です。
お知り合いに紹介者がいない方で、当ブログ『鹿児島からマイルで出発します』の記事を気に入って頂けた方はよろしければ私から紹介させてください♪

素晴らしい夜景は必見!
『【ブダ王宮眺め】ブダペスト マリオット ホテル宿泊記【ハンガリー】』

さつまおごじょの”みなと”でした。 ありがとさげもした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました