SPGアメックスを持てばゴールドエリートに!39000ポイントもらえるお得な入会はコチラ

【品川】東京マリオットホテル宿泊記/ラウンジレビュー

東京マリオットマリオット

今回は東京マリオットホテル宿泊記とエグゼクティブラウンジのレビューです。

最近NHKの朝ドラの『まんぷく』に出ている『まんぷく食品』のロゴマークの”M”がマリオットホテルの”M”に見えちゃう私は、もちろんゴールデンウイークもマリオットホテルを予約しました!
(Marriott Bonvoyにはまってます…)

マリオット系ホテルでもよくある朝食会場での卵料理、シェフが調理してくれます。
いつもマッシュルームたっぷりのオムレツを頂く事が多かったのですが、
昨年のゴールデンウイークに東京マリオットでなんと人生で初めて『エッグベネディクト』を食べました。
開放的なロビーアトリウムで食べるエッグベネディクト、美味しかったです。

少し前の宿泊となりますが、ゴールデンウイークのハイシーズンの時期になりますので、何かと参考になるかもと思い、備忘録もかねて東京マリオットホテルの宿泊をレビューします。

スポンサーリンク

東京マリオットホテル(TOKYO MARRIOTT HOTEL)

背景

東京マリオットホテルはマリオットグループです。

マリオットホテルグループとSPGホテルグループは2018年8月に統合しました。
今回の宿泊は統合前、かつマリオットゴールド会員での宿泊でした。

統合前のマリオットゴールドエリートの特典では

  • マリオット宿泊時、ラウンジへのアクセス
  • マリオット宿泊時、無料朝食
  • レイトチェックアウト16時まで

などがありました。

気になるアップグレードは?

予約したお部屋は、予約時に一番安かったデラックスルームです。

ゴールデンウィークのハイシーズンでお部屋のアップグレードはありませんでした

デラックスルームでしたが、そのタイプの中でも高い階層のお部屋だったのか、眺めはとてもよかったです。

またエリート会員の特典でレイトチェックアウトする場合は14時までと案内を受けました。

お部屋の様子は?

東京マリオット
デラックスルーム

やはり東京マリオットです。高級感のあるお部屋でした。
シモンズ製のベッドは寝心地抜群です。

ソファーがとっても素敵なデザインで、自分の家にも欲しくなりました。

机の上に携帯端末が置いてあり、何だろう?って思って見ると無料電話Handyでした。

テーブルの上にはウェルカムスイーツのお菓子(クッキー)。
味はチョコと抹茶で美味しかったです。

アメニティ

アメニティはタイの人気のブランドの”タン(THANN)”です。いい香りです。
タン(THANN)は厳選された自然の植物を原料として、皮膚科学とアロマセラピーに基づいて開発されました。タイのスキンケアブランドです。

マリオットグループではアメニティにマウスウォッシュが置いてあります。
海外旅行の際は液体物を持っていくのが面倒くさいので、これがなにげにありがたいです。

東京マリオット アメニティ
アメニティのタン

エグゼクティブラウンジは?

エグゼクティブフロアの宿泊客、またはマリオット上級エリート会員はエグゼクティブラウンジを利用できます。
私は今回マリオットゴールド会員特典(2018年GW時点)でラウンジへ入れました。

26階高層階から眺めのいい景色をみながら、ゆっくりとTWGの紅茶を飲みました。

昼間は明るく解放感のある空間で、のんびりと過ごす事ができ果物を軽く食べました。
リンゴが美味しかったです。

グラブアンドゴーが可能なお菓子やお菓子を入れるプラスチック容器も用意されていました。

ラウンジの軽食

イブニングカクテル(軽食)の時間は、さすがにゴールデンウィークでラウンジは大大大混雑

待っていても座れそうにもありません。後から後から人がやって来ます。

諦めようかどうしようか迷っていたら、スタッフの方から『席が空いたら順番にお部屋にご連絡するか、お部屋に料理や飲み物を持ち運んで下さい』と言われました。

料理が持ち運べるような容器も置いてありました。

夜の予定(アクアパーク品川のイルカショー)があったので、ラウンジの軽食は部屋へグラブアンドゴーする事に。

結果的に大混雑時の落ち着かないラウンジよりも自分たちのプライベートなお部屋で食べる事が出来たので、くつろげました。

美味しいお酒を飲み、サラダやフルーツ、ハムなどの軽食を頂きました。

東京マリオット
イブニングカクテル

アクアパーク品川の夜のイルカショーの後にホテルに戻りました。
最後にお酒をちょっと飲めるかなとラウンジを覗いたら、まだかなりの人が居ました。
なんとか席に着くことができ、東京の夜景を眺めながら白ワインを飲みました。

エグゼクティブラウンジ

営業時間: 6:30~23:30 
終日:オールデイスナック
夕方の軽食(イブニングカクテル ):17:30~19:30
バータイム(イブニングバイト ):19:30~21:30

ラウンジ&ダイニング Gでの朝食は?

朝食ブッフェ 6:30~10:00LO
大人 3,240円(税金・サ―ビス料別)

今回はマリオット会員特典で無料の朝食がついていました。

場所はホテル1階のラウンジ&ダイニング G
吹き抜けの開放的なロビーアトリウムで優雅に朝食をとる事ができます。

朝食ブッフェで欠かさず食べるのは卵料理。
いつものようにオムレツを食べようとEgg Stationへ向かいました。
そこでメニューに『エッグベネディクト』の文字が!

みな豚
みな豚

東京マリオットのエッグベネディクト。これは食べてみたい!
(これが人生初のエッグベネディクト)
ええ、ええ鹿児島からやって来た田舎者なんです。

東京マリオット 朝食
ラウンジ&ダイニング G  朝食

ワッフルやパンケーキ、クロワッサンや和食など、種類豊富でした。
いつもすぐにお腹がいっぱいになり、悔しい思いです。全部食べてみたい(笑)

さらにブッフェでは美味しそうなパンがグラブアンドゴー(Grab & Go)出来るみたいです。
ありがたいですね。

Espresso Bar
エスプレッソバーで淹れる薫り高いコーヒーは、「Coffee to Go」でテイクアウトできます。
Bread
忙しいビジネスパーソンには「Grab & Go」。ドリンクとともにテイクアウトしていただけます。

https://tokyo-marriott.com/restaurants/g/dining/breakfast.html

観光にはアクアパーク品川がオススメ

マリオットから歩いてすぐ近くにアクアパーク品川(AQUA PARK SHINAFAWA)があります。
到着した日でも水族館であればさくっと観光できます。雨など天候にも影響されません。

イルカのショーを昼と夜に2回も見に行きました。
再入場できるシステムだったので、ホテルが近いからこそ、合間にラウンジでのティータイムを挟みつつ、昼と夜で雰囲気が全く違うイルカショーを堪能する事ができました。
ちょっとした時間にオススメです。

アクアパーク品川の公式サイト

東京マリオットホテルで快適ステイを

空港からのアクセスもよく、洗練された空間、綺麗で快適な空間の東京マリオットホテル。

スタッフの丁寧な対応や快適な部屋、眺望のいいラウンジで快適ホテルステイができました。

実は長野へ遠征登山旅行の最終日に東京マリオットに泊まりました。
前泊の長野のホテルから登山道具は宅急便で送り返したのですが、
雪山登山で道具が多く、唯一私の登山ザックだけ手荷物に。

東京観光やホテル滞在に恥ずかしくないような服装と靴で身を固めた私。
でもくるっと後ろを振り向くとゴツい登山ザック。

チェックインとチェックアウトの時は恥ずかしかったです。

東京マリオットホテル
Marriott Bonvoy:カテゴリー6

無料のミネラルウォーターが置いてありました。

歯ブラシはあります。

電源種別:Aタイプ

品川駅から無料の送迎バスがあります。詳しくはコチラ
無料送迎バス時刻表

チェックイン:3:00PM
チェックアウト:12:00PM
エキスプレスチェックアウトを利用できます。

東京マリオット
ラウンジの案内

東京マリオットホテル(TOKYO MARRIOTT HOTEL)
住所:〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-36
電話:03-5488-3911

 

マリオット系ホテルに泊まる時にはとってもお得なSPGアメックスカード
私も持っているSPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレスカード)は、既存会員からの紹介による入会を利用されると入会ボーナスがお得です。
お知り合いに紹介者がいない方で、当ブログ『鹿児島からマイルで出発します』の記事を気に入って頂けた方はよろしければ私から紹介させてください♪

エッグベネディクトが忘れられない!また食べたい!
『【ラウンジ】東京マリオットホテル宿泊記【品川】』

さつまおごじょの”みなと”でした。ありがとさげもした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました